一眼レフカメラで散歩・旅行・家での様子を撮っています。チワワの小さくて、可愛くて、生意気なところが好きです。
ご訪問ありがとう

 

現在 名様ご訪問中です♪

プロフィール

イヴパパ&イヴママ

Author:イヴパパ&イヴママ



☆イヴ☆

チワワ(L)♀

クリーム

2005.8.5生まれ

1.75kg(6/14現在)





dc2008051700033_20080605153606.jpg
☆レオ☆

チワワ(L)♂

チョコレート&ホワイト

2005.11.10生まれ

3.24kg(6/14現在)


なんとレオ、3キロオーバー(*_*)
デカチー決定!!




dc2008051700066_20080605153617.jpg
☆リン☆

チワワ(L)♀

ブラックタン&ホワイト

2007.4.29日生まれ

3.26kg(6/14現在)


レオと同じ~!

デカチー決定・・・汗

☆コンテスト受賞☆
2007年4月 第3回いぬばかコンテスト
コロちゃん賞受賞



2007年7月 ペットショップさかい
フォトコンテスト・チャンピオン受賞



2008年4月 ペッツビレッジクロス
本日の激ショット受賞



2008年5月 Dogissimo Japan
わんちゃんフォトコンテスト準グランプリ受賞



2008年5月 PetC.net犬フォトコンテスト PetC賞受賞
最近の記事+コメント
★バースデーまでのカウントダウン★
☆リンク☆
★ランキングに参加しています★


チワワクラブ.Net










blogram投票ボタン


ファイブスタイル ブログランキング

↑1日1クリック!!
ご協力お願いします(^_-)-☆
月別アーカイブ
カテゴリー
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--.--.--】 スポンサー広告
[]
右前脚のびっこ~レオ~


先週、イヴの眼科の診察を記事にしたラストに、
レオが前足をびっこ引いてて病院連れて行きます!と書いたんで、
今日はそのことについて、書こうと思います。


2月15日(火)夜、3チワをフリーにして遊ばせていた時のことです。

さっきまで元気いっぱいに、頑張ってリンの相手をしてくれてたレオ。
なんだか急に様子がおかしい・・・。


あれ?右前脚びっこ引いてる?ってか、力入れて歩けなそう???


さっそくレオの足を触って、様子を見てみましたが 肉球も怪我はなさそうだし
特別触って痛そうなところもなさそう。

でも、触ってるうちに 「キャン~~~」と、大きな声をあげました。

やっぱどっか痛いんだ。でもはっきり原因が特定できず

本当に痛そうで、動くのもしんどそうなので、安静にさせた方が良いいのでは?とパパのアドバイスで、
サークルのハウスに戻してあげました。


翌日2月16日(水)仕事が終わって、即効帰宅し レオを掛かり付け動物病院へ連れて行きました。

水曜日なので、いつもの院長は他の病院での診察で不在。代診の先生に診てもらったんですが、
なれない先生なので、レオ 吠えまくり・・・

まともに診てもらそうもないので、エリカラを借りて装着。
やっぱエリカラすればおとなしくなって、ようやく診察してもらえるように・・・。

前日の夜とは違い、足を少し引きずってるけど 歩けるようになってて、
しかも病院内だから チョロチョロ歩き回って。

でも、普段の歩行とは違っていて、足を引きずっているから 
消炎鎮痛剤を6日分処方してもらって帰りました。

これで2~3日して、良くなってれば 打撲や捻挫 
良くならなければ、血液検査や他の検査(MRIとか)して脳系や神経系などの病気がないか
原因を特定しないといけないとの診断。

幸いレオは薬を飲んだ翌日から、少しずつ回復していってくれて
消炎鎮痛剤のなくなった今では 普通の歩き方に戻り、走れるまでに回復

どうやら、打撲か捻挫だったようです。

後ろ脚がもともとあまり良くないレオ、前脚まで悪くなっちゃったらどうしよう・・・と、
思ってましたが、大事に至らず本当に良かった!

でも、何かあるといけないので これからも、状態のチェックは欠かさないよう気をつけなくっちゃ~


今では元気いっぱいのレオ。
IMGP6164.jpg

「ご心配おかけしました~。もう大丈夫です!!!!」


お薬飲ませてる間は、だんだん状態が良くなってても 
念の為レオの大好きなお散歩は控えておきました。
また悪くなっちゃったら、嫌だからね。


イヴも目の傷でエリカラしてるし、レオも前脚が悪く相手が出来ないから、
リンの力がありあまっちゃってて・・・。

仕方がないので、リンだけつれて お散歩に出かけました。

その様子は次回~



IMGP6164_20110223132729.jpg
↑治ってよかったね!と、ポチしてね♪
スポンサーサイト
【2011.02.23】 レオ
TRACKBACK(0) // COMMENT(9) []
穿行性 潰瘍性 角膜炎~イヴの左目の治療 経過①~

昨夜 イヴ家のある埼玉県も、雪が降りました。
みなさんのお宅の方はいかがでしたか?

今日は昨日とはすっかり変わって、いいお天気になったので
きっと溶けちゃいますね~。ちょっと残念。

めったに取れないので、雪景色なんぞ撮ってみました(笑)



(3)_20110215163545.jpg


(4)_20110215163545.jpg


2月15日(火) 今日は 前回の記事で載せたとおり、イヴの経過を診察してもらいに
眼科へ行ってきました。

余談ですが、病院へは電車に乗っていくのですが電車が雪の影響ですごく遅れていて
念のため早めに家を出たんですが、結局病院へついたのは予約の時間ちょうどでした。
間に合ってよかった~!


話がそれちゃいましたが、今お世話になっているのは、こちらの病院。「くにたち動物病院」(←病院名をクリックするとリンクしてます♪)
(1)_20110215163545.jpg

こちらの病院は、一般診療と眼科診療と分かれてます。一般診療は予約は不要ですが、眼科は予約制です。
(5)_20110215163545.jpg


診察の時のお写真は撮れませんでした。


イヴの状態は、少しずつですが順調に回復していて 穴の開いてへこんでしまった傷のところに
薄い膜ができつつある感じです。

目の傷、ランクがA~Dまで4ランクで分けるとしたら、
イヴの傷はBまで達してる深さなのでそう簡単には治らないそうですが、
少しずつ回復していって 透明感が出るまで治るには
1年~1年半程度かかるそうですが 手術はしなくても大丈夫だそうです。

初めの病院の診察は、即手術 それでも術後治るのは1年以上かかるって言われたので
今の治療と期間的にはあまり変わらないかな。
ただ大きい傷なので、目は透明なので色素沈着(黒ずんだりする)が残る可能性があるみたいです。

色素沈着しないで、綺麗に治すっていう方法が手術ってことなのかもしれませんね。

でも、麻酔のリスクもあるし ただでさえイヴは避妊手術の縫合不全のヘルニア手術をしてるので
出来たら手術はせずに治したいと思います。

瞼の形成術も、今のタリビット・ヒアレインミニ0.3・ヒアレインミニ0.1の目薬の使い分けで
ドライアイの状態は安定していて、涙量も増えているので 
今のところ手術が必要ということはなさそうということでした。

瞼の縫合は、自然に取れてくるまで今の状態をキープする方が
傷の治りも早いということで、自然に取れてくるまで縫合しておくことになりました。

治療も終わって、帰路についたのですが
帰りの電車も、かなり遅れていて途中の駅で30分くらい待たされました
慣れない雪に、関東の電車は弱いですよね・・・
もう少し、なんとか対応してもらいたいものです。


電車が遅れていて、予定よりだいぶ遅れてしまいましたが
ようやく帰宅。

帰ってきて、3チワワをフリーにしてあげたらレオ&リンがイヴのにおいをクンクン!!
きっとイヴがいなかったので、寂しかったのでしょうね。

そうそう、前回登場機会がなかったので、久々のリンと、
(11)_20110215163624.jpg

(10)_20110215163623.jpg

レオ。
(13)_20110215163638.jpg

幸い、このお二方は元気いっぱいで病院のお世話になってません。
イヴの病院代がかかるので、とっても助かってます。
(14)_20110215163638.jpg

そして久々のレディース2ショットと、
(8)_20110215163623.jpg

3ショット
(9)_20110215163623.jpg

眼科、次は1か月後くらいで大丈夫だそうです♪

これからも、治療の経過も記事にさせてもらいますね~

レオ&リンは病院にかかってないとお届けしましたが、
実は今日夕方遅くに、レオが右前脚をびっこ引くようになりました。
明日 診察してもらってこようと思ってます(汗)

最近諭吉のお札が、たくさん出て行ってしますイヴ家です・・・



(今日の写真は、コンデジで撮影したものです。)


poti_20110215163638.jpg
↑今日の診察でも、イヴちゃんはおとなしくしてくれておりこうですね♪とほめられちゃいました~。
 頑張ったイヴに、ご褒美のポチっとお願いします

【2011.02.15】 イヴ
TRACKBACK(1) // COMMENT(5) []
穿行性 潰瘍性 角膜炎(角膜潰瘍)~イヴの左目の傷について~

みなさんご無沙汰しています・・・


前回更新から、1ヶ月が空いてしまって 更新しないと出てくる広告を初めて出してしまいました


本当は、1月16日の週には更新しようと思ってたのですが・・・。

大変なことがあって、更新できないでいました。

ようやく落ち着いてきたので、その件について更新しようと思います。


さかのぼること、1月16日(日)。

お休みなので、お家でのんびりしながら 
夕方ふっとサークル内のイヴを目にすると 左目をこすろうとしているのに気づく。


サークルから出して イヴを見る。
左目が開かない。しきりにこすろうとしていました。


しかも、肉眼でわかるくらい左目の黒目上部に穴のような傷。黒目の色も、くもっているように見える。
日曜で夕方の為、病院もやっていない時間帯。

仕方がないので、ヒアレイン0.1%の点眼薬をして、様子を見る。

翌日17日(月)仕事が終わって即帰宅。
イヴを掛かり付けの動物病院へ連れていく。

掛かり付け医:「かなり深い傷が出来てしまっています。
タリビット、ヒアレイン0.3%の使い切り目薬を1日5~6回と、
ミドリンを1日3回点眼してください。
症状が悪化するようなら、眼科専門医を紹介します。」との診断。

点眼薬を処方してもらい、帰宅。

18日(火)は、イヴママ仕事お休みの日だったので、1日言われたように点眼しました。


と こ ろ が。


19日(水)朝起きて、イヴに目薬をしようと思ったら


左目から膿のような目やにのようなものに、


血が混じったのが出てて



明らかに、悪化と思われる症状。



まさか、目から血が出るとは思わず イヴママもイヴパパも朝から大号泣
痛みと不安からか、ブルブル震えるイヴを抱きしめてあげることしかできませんでした。


掛かり付け動物病院の診察開始時間少し前に電話


症状が悪化してるので、眼科専門医を紹介してもらったが あいにく20日は眼科の休診日で
最短の21日(金)AM9:30~10:00受付で予約をしてもらいました。

悪化している時に、留守番させなきゃいけないのが、本当に不安で可哀想でした。


20日(木)イヴパパがお休みの日なので、パパに目薬をお願いして点眼してもらった。
幸い 血はこの日は出ていなくて、一安心。


21日(金)私が半休をもらって、都内にある 獣医界の眼科医ではかなりの腕で有名らしい
某病院へイヴを連れていった。


さすがすごい有名な病院で、遠くは静岡から愛犬の診察を受けに来ているという患者さんも。
遠いと、海外とかからも来るぐらい有名な眼科みたいです。(あえて名前は出しませんが)

予約してるのに、予約の患者さんがいっぱい。

45分位待たされて、やっと診察を受ける順番が来て診察室へ。

検査のため、イヴを預けて私は待合室へ。
しばらくして、イヴが私のところに戻され また順番待ち。。。


はてしなく待たされた後、やっと診察室へ呼ばれ、診断を受けました。


「穿行性 潰瘍性 角膜炎」 イヴの眼の傷の正式名称です。

簡単に説明すると、角膜に穴の開いた傷が出来た状態で、
しかもドライアイなので、傷も治りにくい状態だということでした。


治療方針は、まずは瞬きでの摩擦で傷から出血してくるのを防ぐために瞼の縫合をする。

今後の治療方針は、瞼の縫合を2年位続けるか(2年もあれば傷も治るだろう・・・という感じ)
手術を受けるか。

手術も自分の角膜の一部を切り取って、傷ついた箇所を治す というのと、
そもそも 目に傷か付きやすい原因の、超ドライアイの治療の為 と、
2種類の手術が必要です。 と、いきなり言われました。。。


費用は、

「自家角膜移植」・・・25~30万   


「瞼形成術」 ・・・両目で20万 


2つの手術をするなら、両方で50万


当初掛かり付けの病院で、点眼薬で様子をみましょうという診断だったので
眼科に来ても せいぜい検査をするくらいと思ってたので、青天の霹靂。

すどーんと、奈落の底へと突き落とされた気分でした。

正直、「次からは掛かり付け医で大丈夫ですよ」くらいだと思って言ってたのですから
そりゃビックリしますよね。

そんな話をいきなり、院長先生にされ とりあえず、「今の症状を落ち着かせるための瞼の縫合をします」

動揺を隠し切れない私は、とりあえずパパに縫合してもらうと報告し
縫合処置出来るのにはあと2時間後になりますと言われたので、
午後会社に行かなくちゃいけないので イヴを眼科に預け、仕事終わりにお迎えに行きました。


あまりに動揺してしまい、金額の確認も出来なかったのでお迎えの際に診察代を聞いて目が点

初診料が1万 検査代もろもろと、3針縫う処置料3万と 麻酔料で合計6万6千円!!!!!

幸いカードが使える病院だったから、カード払いにしてきたけど・・・。



パパが帰宅後、報告をして相談。


手術しなくちゃいけないなら、するしかないけど 本当に必要なのか? 金額は妥当なのか???
高額な治療費がかかることだから セカンドオピニオンを受けた方がいいと決まり、




翌日22日(土)手術の診断を受けた病院へ電話し、セカンドオピニオンを受けたいと伝えると
それまでの態度とは明らかに変わり、嫌そうな口調。

そりゃ、眼科医として自分の診断に自信があるんだろうけど、高額な治療だからこそ
人間だってやる セカンドオピニオンを受けたいと申し出たのに・・・。
あまりに嫌な態度だったので、もう行くことはないかな?と思いつつ 電話を切りました。

その後、通える範囲の 都内、埼玉近郊の眼科専門医を調べてセカンドオピニオンを受けたいと
電話で相談しました。 

なかでもとても親身になって相談にのって下さった病院があり、
そちらの病院の予約を2月6日(日)にとり、様子を見てました。

お友達がその病院へ通っていると知ってたので、お話を聞いたりもしました。
ゆぃっちさんありがとうございました。


幸い状態が安定していたので、イヴのワクチンの時期だったのでワクチン接種に近所の病院へ連れて行き
獣医師の話は参考になるので、今回のことを相談してみました。

そしたら、
「目は悪化するのが早いので日にちが開くのは心配ですよね。なるべく早く診察された方がいいのでは?」

と、言われ 心配になり予約を2月6日(日)→2月1日(火)に変更して 診てもらってきました。


2月1日(火) セカンドオピニオンの病院の眼科は、1時間の枠でじっくりしっかり診察してくれて
分かりやすく教えてくれる眼科医の先生でした。

今までのなりゆき、今の治療状況などを説明し 診察してもらいました。

こちらの病院の眼科医の先生の診断は、「思ってたより症状が軽いですね。もっとひどいかと思ってました。」

「これよりひどい症状の傷を、手術せずに治療してますよ!」

と、心強い先生のお言葉をもらい 他の子の治療前と最近の目の写真を見せてもらいました。


素人からしても、これは手術しかなくない?というくらいのレベルだったのに、
最近の写真は大分良くなっていました。

こちらの眼科医の先生は、「今の状態が急激に悪化しない限り、角膜移植の手術はしなくて大丈夫です!」と言って頂けて、とっても心強い診断をしてもらえたので本当に安心しました。

経過も良いので、来週15日(火)に縫合がそろそろ取れてくるので、
傷の状態の確認に病院へ行くことになっているんですが、縫合が少しずつ取れてきてるのか
目が開いている箇所が広くなってきたので、明日電話して相談してみようと思います。
→聞いてみたら、予定通りの診察でOKとのことでした。



傷の確認が出来て、落ち着いてきたらドライアイの方を診察してもらって
瞼形成術が本当に必要か、ヒアレイン0.3%点眼薬で何とかなりそうかを見てもらえるかな?って感じです。

ドライアイで手術した方がいいとなったら、瞼形成術はすると思います。
本当は手術せずに行けたら嬉しいですけどね。


初めの病院で、手術した方がいい 両方で50万かかると言われたから、
費用をどうしようかパパと相談して、今年4月に車の車検で費用もかかるし、
それほど乗ってないから(週1も乗ってないのです

だから、もういっそのこと 車を手放そう→手放すなら税金のかかる時期の前→すぐ!
となり、愛車とさよならしてしまいました。


そんなわけで、これからはあんまり遠出のお写真はお届け出来ないですが・・・。

こんな我が家ですが、やっぱりブログはやめたくないので これからも仲良くして頂けたら嬉しいです。


どうか、イヴ家を見捨てないで下さい(笑)






ちなみに、最近撮ったイヴの写真が↓これです。左目が開いてなくて、痛々しいでしょ?
IMGP6153.jpg

IMGP6156.jpg

エリカラは、プラスチックのタイプだとイヴは固まってしまい何もできなかったり
お水すら飲めないので ドーナツ型のエリカラを楽天ショップで購入してつけてます。

初めはいやそうでしたが、もうつけ始めて半月になる今では普通にトイレなどもできるようになりました。

プラスチックのエリカラが苦手な子は、これ試してみるといいかもですよ~♪ リンク貼っておきますね。




まだ瞼の3針縫合が取れてないので、痛々しいですが これでもずいぶん目が開いてきたんです。
閉じたすぐは本当に少ししか開いてなく、痛々しかったです。

イヴの様子はというと、傷が出来てすぐ 縫合するまでの間は本当に痛々しく、
ブルブルと震え、見る度に可哀想で可哀想で、泣いてしまいました(私がね)

近頃は食欲も、元気もいっぱいあって、今朝なんて リンとフェイントの掛け合いをしてましたよ。

あ、もちろんリンの足が目に入らないように、すぐにやめさせましたけど・・・

そんな状態なので、どうかご心配なさらずにお願いします。


これからも、こんなイヴ家ですが よろしくお願いしま~す


※記録のために、長文になってしまいました。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
もし、どこの病院へ行ったかなど話を聞きたい方は、右カラムのメールフォームからお問い合わせください。




IMGP6154_20110209000833.jpg
↑イヴ家更新ストップ中にランキングが大変なことに
お見舞いのポチをお恵みください~汗  めざせランキング50位以内!

【2011.02.09】 イヴ
TRACKBACK(0) // COMMENT(11) []
| BLOG TOP |
フリーエリア
イヴ家御用達


★イヴパパがハマってます^_^; 
最安値で簡単にお買い物★



★イヴ家のイチデジはこちら(^o^)
ペンタックス K100D レンズキット★



★イヴ家の望遠レンズはこちら(^o^)
DA18-250mmF3.5-6.3EDALIF★




アイリスプラザ
インターネットショッピング


安くて良い物揃ってます



抜け毛が気になる方にオススメ!
安いサイクロン!
紙パックいらず!




無地Tシャツを使って
オリジナルを作ろう!




品揃え豊富です!









ブログ内検索
★オススメ★

新製品を無料でもらえたり、
送料だけでタメせるよ♪

アフィリエイト
ブログに貼るだけでお小遣いGET!
★我が家の愛用品★
★メールはこちらから★

名前:
メール:
件名:
本文:

クリックしてね♪




リンク

Copyright © 2005 「 1リットルのチワワ 」 ~ Eve & Leo & Rin Diary ~ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。